虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)が慣れないブログを一生懸命に書きます

年越し前に(前編)

こんにちは。虚兎です。

虚兎は北海道が大好きです。行った事はないのですが、憧れています。

 

虚兎は今日、東京都 都営新宿線森下と言う駅に降り立ちました。

 

ここから隅田川を通って、東京を代表する観光地である浅草まで行く予定です。なぜ浅草かと言うと、なんと浅草には北国との架け橋とも言うべき北海道物産展があるのです。

 

今年はいろいろ大変な1年でした。年末年始すら外へ行くのもためらうでしょう。虚兎も年末は家にいる予定ですが、ならばせめて年越し前に北海道物産展

に行き、今年の締めくくりとして、美味しいものでも買ってきて、お家で大人しく新年を迎えたいと思ったのであります。

 

もくじ☟ 

 

 

 森下

f:id:utsurousagi:20201229151652j:image

都営新宿線 森下駅に着きました。出口を出たらどうあれ隅田川(すみだがわ)に向かいます。

そのまま川に沿ってひたすら北上。途中突き当たる神田川を越えて浅草を目指します。

f:id:utsurousagi:20201230065604p:image

 

f:id:utsurousagi:20201230044757j:image

隅田川(全長23.5キロ)

東京都 北区の岩淵水門荒川から分岐し、東京湾に流れる一級河川

毎度7月の最終土曜に行われる隅田川花火大会

2万発の光の輪が隅田川約95万人の観覧者を照らします。(2020年は中止)

 

f:id:utsurousagi:20201230050940j:image

こちらが隅田川

 

f:id:utsurousagi:20201230051045j:image

やさしさが伝わってきます。

 

 

さて。河川の両端は遊歩道になっており、散歩をする人やジョギングをする人。お弁当を食べている人などたくさん。

屋形船や観光船の往来を横目に、浅草の町へ向かいます。

 

虚兎の歩いている方は途中神田川に突き当たって道が遮られるため、

隅田川から一度離れて、近くにある橋で神田川を越え、また隅田川に戻ってこなければなりません。

 

…。

 

 

…ふむ。

 

 

がんばります。

 

 

f:id:utsurousagi:20201230064855j:image

延々と続く蛇の道の如く長い道のり。蛇の道は100万キロですが、隅田川は23.5キロ。森下から浅草まではせいぜい2〜3キロ程です。何とかなりそうです。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20201230062556j:image

ご覧下さい。

スカイツリーアサヒビール隅田川。最高のシャッターポイントです。

唯一不満があるとすれば曇り空。

なんで今日に限って…すいません。ふふっ。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20201230150104p:image

ふぅ。やっと浅草の近くまで来ました。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20201230063706j:image

スロープから上がり、隅田川から離れます。左に曲がれば都営浅草線の駅が見えるでしょう。

f:id:utsurousagi:20201230085037j:image

お疲れ様です。

 

 

 

 浅草

ようやく浅草につきました。すぐにでもお目当てのお店に行きたい所ですが、せっかくなので浅草の代名詞、浅草寺まで行ってみましょう。

 

 

f:id:utsurousagi:20201230085923j:image

雷門

浅草寺の入り口です。

雷門前は待ち合わせの場として、たくさんの人で賑わっています。よくテレビカメラさんもいます。大きなちょうちんですねー。

 

 

からの

 

 

f:id:utsurousagi:20201230090714j:image

仲見世(なかみせ)

雷門から浅草寺へ続くショッピングストリート。お土産屋さん。食べ物屋さん。おもしろそうなお店が目白押しです。

 

 

f:id:utsurousagi:20201230090232j:image

右も左も多くの人で賑わっていますねー。

 

f:id:utsurousagi:20201230090635j:image

 

そして

f:id:utsurousagi:20201230111130j:image

歩を進め、2つ目のちょうちんのある門を抜ければ

 

f:id:utsurousagi:20201230105433j:image

f:id:utsurousagi:20201230111352j:image

浅草寺

創建628年 約1400の歴史のある東京都最古の寺

毎年初詣には三が日だけで290万人もの人が訪れ、年間では国内外から3000万人の参拝者さんで賑わいます。

 

コロナ渦とは言え参拝者さんの列が絶える事はありません。虚兎もみなさんを代表して、コロナが早く終息するようにしっかりとお参りしてきましたよ。

 

本殿前には常香炉(じょうこうろ)と言われるお線香を焚いている所があります。これはこの中から出ているお線香のを身体にかけると、悪い所が治るとされているありがたい煙です。

みなさん常香炉を取り囲んで、たくさんの煙を浴びています。

 

 

 休憩

ふぅ〜。虚兎も少し疲れました。ここらへんで少し休憩させて下さい。

 

続きは後編で。ぜひご覧下さい。

f:id:utsurousagi:20201230205407p:image

 

お読みいただきありがとうございます

よろしければ後編もご覧下さい

               presented by 虚兎

               ©️2020  虚兎