虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)は1周年!ありがとうございます☆

いんたびゅーvol.3⑦/ゲスト「勇者」

f:id:utsurousagi:20211129202114p:image

🐇こんにちは。虚兎です。

 

🌟こんにちは勇者です。

 

もくじ☟ 

 

 

インタビュー

戦士達の戦い

🐇さて各々が秘めたる力を出し、魔王に挑みます。

戦況はいかがなものでしょう。

 

🌟はい。魔王の力は強大ですが、何とか渡り合えています。こちらの攻撃と回復のバランスが良い状態です。しかし、いつまで持つとも限りません。このペースを維持し、今のうちにできるだけ魔王の体力を削りたい所です。

 

f:id:utsurousagi:20211120073726p:image

 

🌟最初こそ五分の戦いでしたが、徐々に押されてきています。やはり魔王の攻撃はダメージが高い上に、上と下の複数回攻撃により近づく事さえ難しい状態です。

回復役には覚醒したエスパーを配置。癒し効果を持つ超能力で体力を回復する事ができますが、本人は「覚醒」で身体に負担がかかっているため、差し引きであまり回復出来ていません。

ここはアイテムでサポートし、何とか延命します。

f:id:utsurousagi:20211123152202p:image

 

時間が経過するにつれ、力の差は開く一方です。こちらもかなりのダメージを与えているはずですが、魔王の猛攻は止まりません。

そしてとうとう…

f:id:utsurousagi:20211121140208p:image

 

f:id:utsurousagi:20211129164339p:image

魔王の圧倒的な力の前に、戦士達は次々に倒れていきます。

負傷したエスパーを馬車に押し込み、残りの4人が戦闘に出ます。

 

我々が倒れれば、世界は魔族に支配されてしまうでしょう。あまり変わらないかもしれませんが、その時は1人で逃げるようにと馬車の中にいるエスパーに伝えました。返事はありませんでした。どうやらそのつもりはないようです。

 

 

禁断の魔法

🐇ここからは勇者さんも戦闘に参加ですね。

 

🌟はい。がんばります✌️

侍、バトルマスターグラディエーターのアタッカー3人が魔王の前に倒れました。しかしやつとてダメージは蓄積しているはずです。ここで諦める訳にはいきません。

 

 

🐇おや?突然、魔王が不審な動きを見せました。空中に身体を浮かせ、何かを念じているようです。

 

🌟ここにきて非常にやっかいな事をやってきます。ご覧下さい。魔王の頭上に光の玉が。しかし何と言う禍々しい色でしょうか…。そしてその玉からは凄まじいエネルギーを感じます。

f:id:utsurousagi:20211128214259p:image

 

🐇この技は一体…?

 

🌟はい。これは全ての魔力をエネルギーに変え解き放つ、禁断の魔法です。

 

🐇なんと!

 

🌟私も文献で目にした事があるだけですが、この魔法はとある魔法都市に伝わる術です。

その凄まじさゆえ、代々大魔女の血を引く者のみが継承する事を許されたそうです。全ての魔力を解き放つ事で大爆発を起こすその魔法は、かつての魔王すら恐れる程の威力だったとか。

 

🐇バ…バカ…な…。(←言いたい)

 

🌟この魔法は長年、架空の魔法と思われていました。ところが数十年程まえ、とある遺跡から文献が発掘され、その事実が裏付けられたのです。

しかし所々文字がかすれ、現在も完全に解読するには至っていません。

 

カ◯◯ロ◯◯。

 

この部分が、かの魔法都市の名と思われる箇所らしいのですが、詳しい事はわかりません。これからの研究に期待する所です。

 

🐇ちょっとお待ち下さい。なぜ魔女の血を引く者が習得する魔法を、魔王が使えるのでしょう?

 

🌟古代魔法の研究家によりますと、この魔法は元々は魔族の術ではないかとの事です。

魔法使いが普段使用する攻撃魔法のような、火や風や氷などの自然現象を利用する術とは明らかに分類が違うためです。

生命エネルギーを爆発させる呪文と言うのがあり、一見したところそれに似通っている様に思いますが、こちらは味方の為に敵と相討ち、又は大ダメージを与えると言った自己犠牲の精神からなる博愛の魔法です。それ故に、習得できる術者も戦士系、魔法系問わず幅広い職業で習得が可能です。

 

それに対して禁断の魔法は破壊のみを求めています。解き放った魔力は暴走し、制御がききません。広範囲に渡ってあたりを吹き飛ばし、近くにいれば味方までも巻き込んでしまいかねない荒技です。なにしろその威力を重く見た魔王の1人は、かの魔法都市を丸ごと封印してしまったそうです。

 

歴史に残る魔王の何人かもこの魔法が使えたそうですが、もとから魔族の術だとすれば、その王が使う事ができるのも当然です。

 

かの封印された魔法都市の大魔女様と言う方も、魔族と何らかの関係を持った方なのかもしれませんね。

私達の世界にはベストセラーの魔族の王とエルフの有名な恋物語もありますし、勇者にしたってパートナーは普通の人間です。

 

 

魔王の力

🌟さて、私達4人が馬車から出て、中には負傷したエスパーが1人。それを知った魔王は禁断の魔法で一気にカタを付けるつもりです。

この魔法の危険な所は大ダメージもさることながら、魔法反射効果が不可であり、跳ね返す事ができません。全員が防御で身を守ります。そして…

 

f:id:utsurousagi:20211128214511p:image

 

魔王は全ての魔力を解き放ちました。

 

f:id:utsurousagi:20211128214808p:image

 

暴走した魔力が爆発を引き起こします。 

 

 

 

f:id:utsurousagi:20211128215139p:image

🐇あれ?写真間違えました。すいません。

 

 

 

 

f:id:utsurousagi:20211128215250p:image

 

f:id:utsurousagi:20211123152153p:image

 

🌟何と言う威力でしょう。建物の屋根は吹き飛び、城は今にも崩れそうです。

しかし何とか一命を取りとめました。の魔法のダメージは、残りのMPに依存するのです。魔王も我々を倒す程のMPは残っていなかったのでしょう。

そして今なら魔王のMPはゼロ。早く回復魔法で体制を整え、反撃に出たいのですが…。

 

🐇賢者さんなら全員を回復する魔法を会得しているはず!

賢者さん。

 

 

…ん?

 

 

…な…なんと…。

 

 

f:id:utsurousagi:20211129203454p:image

 

お読みいただきありがとうございます☆

             presented  by  虚兎

             ©️2020  虚兎