虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)が慣れないブログを一生懸命に書きます

うささんぽvol.4ex5(江東区の四神を求めて)

こんにちは。虚兎です。

前回は江東区木場駅から約5キロ。とうとう若洲公園の最寄駅である新木場に到着致しました。

 

若洲公園まであと少し。果たして朱雀像と対面できるのでしょうか。

 

もくじ☟

 

 

 新木場

f:id:utsurousagi:20210319175632j:image

さて、新木場に到着した虚兎です。

 

新木場と言う所には初めて来ましたが、静かで綺麗でとても良い所です。

 

前回通った夢の島公園や、これから行く若洲公園など大きな公園もたくさんあり、地域住民の憩いの場となっております。

 

f:id:utsurousagi:20210319201339j:image

駅前には食べ物屋さんもいっぱい。どこもとても美味しそうです。

今回も許可を取っていないので、配慮しております。ふふふ。

 

もし虚兎が人気ブロガーなら、逆に「虚兎のpaletteに写真が載りました」とか喜んでくれるのでしょうか…。

 

 

ふむ。

 

 

そうなれるよう、がんばります。

 

 

 経路

本日も虚兎お手製。虚印のよくわかる地図を用意しております。

 

今いるのが新木場の駅。下にある赤い部分が若洲公園ですね。大きな公園です。

f:id:utsurousagi:20210321220400j:image

 

 

そこに行く為には、新木場側から唯一の通路である若洲(真ん中らへんにある、赤い丸の所)を通る必要があるみたいです。

f:id:utsurousagi:20210321220429p:image

地図を見ておわかりの通り、若洲公園にとってずいぶん重要な橋のようですね。

素人考えですが、何かあった時のためもう少し何とかした方がいいんじゃないかと思ってしまうくらいです。

 

 

 

若洲公園に行くには2つのルートがあります。

  • 陸路を進む赤矢印のルート
  • 島を越える青矢印のルート

どちらのルートも行く手に何が待ち受けるかわかりません。

f:id:utsurousagi:20210323160616p:image

 

虚兎は赤矢印のルートを選択。

 

どう見ても青矢印のルートの方が面白そうですが、こうゆう沿岸を歩く時は油断できません。

 

あらかじめマップなどを見て確認していれば別なのですが、このような沿岸と言うのは工場地帯や運送会社の倉庫など、規格外に大きな建物が並びます。

 

しかも周りが海なので下手をすれば道を失い、迂回しようにも建物の1つ1つが相当な面積なため、時間もかかるし、無駄に体力を使ってしまうからです。

ぎりぎりの所まで行って結局行き止まりと言う事態が、こうゆう所は無いとも限らないのです。

 

青矢印のルートも行けるのかも知れませんが、ここはより安全と思われる赤矢印のルートにしておきましょう。

 

 

 

 

虚兎も何度も何度も失敗を重ねながら、1つずつ覚えました。

目には見えなくても知識と経験は虚兎の財産です。

それでは若洲公園を目指して出発しま……ながっ。

f:id:utsurousagi:20210320182530j:image

 

 

 出発

歩いているうちに大通りに出た虚兎。

道路にある青い看板に「若洲」の文字を発見。

f:id:utsurousagi:20210323165155j:image

どうやらここを右にまがるみたいですね。

 

 

えーと。右に…

f:id:utsurousagi:20210323171409p:image

 

ふむ。

先程から行く道行く道が果てしないです。

 

 

右に曲がる虚兎ですが、写真の左側にある車道を渡ってから右に曲がりました。

そうすれば車の進行方向と同じなので、先程の青い看板のような目印が見やすいからです。

 

ほうら。さっそく看板が...

f:id:utsurousagi:20210323170136j:image

f:id:utsurousagi:20210323170457j:image

 

木場から出発して新木場まで約5キロ。さらに今からの2キロはボディに効きますね。

 

 

歩いている途中にマップを発見です。これは新木場周辺の公園の場所を表しているマップのよう。

f:id:utsurousagi:20210323183119j:image

 

このマップを90°傾けると、虚兎の地図と同じになります。

f:id:utsurousagi:20210323183321j:image

 

このマップによると、現在地から少し歩いた所に緑道公園なるものがあるようです。

f:id:utsurousagi:20210323202346j:image

緑で示した所が緑道公園。

このまままっすぐ行けば若洲ですが、少しだけ遠回りをして緑道公園を通っても行く事ができます。

 

何しろ2キロもの距離があるので、道路を歩くか公園を歩くかでは全然違います。

 

今いる場所から緑道公園へ続く道に、入る事ができるみたいですね。

 

えーと。こっちかな?ちらっ。

f:id:utsurousagi:20210323203305j:image

…。

 

斜面が虚兎の体力を奪います。

 

 

 緑道公園

f:id:utsurousagi:20210323203648p:image

坂を登った所です。

若洲公園のシンボルとも言える風車が彼方に確認できます。

 

 

気を取り直して緑道公園への道。

f:id:utsurousagi:20210323204242j:image

 

 

途中、電車がたくさんある所を通り

f:id:utsurousagi:20210323204337j:image

 

 

そして、坂を降りるわけです。

f:id:utsurousagi:20210323204453j:image

 

 

するとすぐ右手に緑道公園。

その景色は?

f:id:utsurousagi:20210323204640j:image

海がありましたー

わーい!とても綺麗です。潮風がなんとも心地いいですねー。

 

 

f:id:utsurousagi:20210323222103j:image

…。

 

 

f:id:utsurousagi:20210323222408j:image

はぁはぁ…。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20210323222449j:image

よろよろ…。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20210323222532j:image

ぐっ…ごふっ。

 

 

 

そしてやっとの事ではじっこに着いた虚兎。

そこで虚兎にとても素敵なご褒美が待っていました。

今いる場所がこちら。

緑道公園の角っこの部分です。

f:id:utsurousagi:20210324193828j:image

 

その角っこにはこの様なイスが3つ並んでおり、前方の景色を座りながら楽しめるわけです。

f:id:utsurousagi:20210324194055j:image

 

 

そしてその景色がこちら

f:id:utsurousagi:20210324194223j:image

 

わー…。とても綺麗です。

思わずうっとりしてしまいますね…。

青空の下でこんなに綺麗なら夕景や夜景はどんなに綺麗な事でしょう。

 

今度新木場らへんに行ってみようと言う方は、ぜひここを覚えておいて下さい。

 

f:id:utsurousagi:20210325085700p:image

散歩中のおばあさんに写真を依頼。

こうゆう風にぐったりしながらぼーっとできるわけです。

 

 

f:id:utsurousagi:20210325090514j:image

すばらすい。

 

 

f:id:utsurousagi:20210325205029p:image

面舵いっぱーい。

 

 

 

若洲公園ぎりぎりの所まで来た虚兎。後は新木場と若洲をつなぐ橋、若洲を渡れば若洲公園にたどり着きます。

 

次回には江東区の四神、朱雀像をお見せできる事になりそうですね。

その姿は画像検索せずに、ぜひ「虚兎のpalette」でお楽しみ下さいませ。

 

 

つづく

 

 

お読み頂きありがとうございます

              presented by  虚兎

              ©️2020  虚兎