虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)は1周年!ありがとうございます☆

うつろうさぎぬりえ3 夏を楽しく「ぬりえ」で過ごそう

こんにちは。虚兎です。

 

今回は真夏の夜のお供に、恐怖の虚兎ぬりえでお楽しみ下さい。

 

楽しみの少ない今年の夏。ちびっこ達の為に、虚兎はお化け屋敷を作ったようです。

 

謎の案内人の虚兎と共に、恐怖の世界を巡ってみましょう。

 

もくじ☟ 

 

遊び方

  1. 虚兎が案内するおばけ屋敷だよ。恐怖の世界を探索しよう。
  2. 絵を何とかしてプリントアウトして、楽しく色を塗ってね。
  3. 上手にできたらかざってみよう。

 

注意事項

ようこそ虚兎のおばけ屋敷へ。

 

私の名前は虚兎

これから皆さんに、この恐怖の館をご案内させて頂く者です。

 

この中は3つのフロアからなる成仏できない幽霊や、魑魅魍魎達がうごめく闇の世界。

 

皆さんの安全のために、いくつかお約束をしていただきます。

 

まず決して虚兎から離れない事。

この館で迷子になってしまえば2度と出られなくなり、悪霊達の仲間となってしまうでしょう。

 

お次はカメラやビデオ撮影はご遠慮下さい。

悪霊達が写れば「呪われた物」となってしまい、所持する事により災いがおとずれてしまいます。

 

そして最後は、中で気分が悪くなったら、すぐに虚兎に報告する事。

虚兎だけが知る秘密のルートで、すぐに外に出る事ができます。

 

それでは中に入ってみるとしましょう。

 

f:id:utsurousagi:20210811081458p:image

 

入り口

f:id:utsurousagi:20210802230838p:image

 

 

フロア1 ニホンノオバケ

さあここからは悪霊達がうごめく闇の世界。何があっても不思議ではありません。

 

中はとても暗いので気をつけて。虚兎の持つロウソクの光だけが周りを照らします。

 

ご覧下さい。遥か昔に放棄された墓場です。今や手入れをする者もなく、幽霊の目撃例が絶える事はありません。

 

f:id:utsurousagi:20210809094006p:image

そしてこの辺りには妖怪達のすみかでもあります。

おっと。足元に蛇が、気をつけて下さいね。

 

 

 

ここにある河には河童が住んでいます。

我々の気配を感じて出て来るでしょう。

f:id:utsurousagi:20210807173709p:image

 

 

f:id:utsurousagi:20210807171351p:image

おっと危ない。皆さんもう少し後ろにお下がり下さい。しかし虚兎といれば心配入りませんよ。

 

 

 

おや?前方に着物を着た女性の姿がありますね。

しかしここは闇の世界。恐らく悪霊でしょう。

f:id:utsurousagi:20210807184447p:image

 

 

お嬢さん。いかがいたしました?

 

 

 

f:id:utsurousagi:20210807171406p:image

 

 

やはり妖怪でしたか。長居は禁物です。

さぁ、次の部屋へ参りましょう。

 

 

f:id:utsurousagi:20210807184752p:image

 

 

 

フロア2 イコクノオバケ

 

なにやらヒラヒラした物が…。しかし気をつけて。罠の可能性もあります。

f:id:utsurousagi:20210807201010p:image

 

油断すれば闇の中から…

 

f:id:utsurousagi:20210807184832p:image

 

ふふっ。驚いたでしょう。

決して虚兎のそばから離れてはなりませんよ。

 

 

あちらをご覧下さい。

丘の上におびただしい数のお墓が…。

 

f:id:utsurousagi:20210807212833p:image

 

むむ?コウモリと共に空中を漂うあれは…?

 

f:id:utsurousagi:20210807201213p:image

 

グリムリーパー。とても危険な相手ですね。

 

我々の事をじっと見ています。手に持つ大鎌で冥界に連れて行かれます。静かに通り過ぎましょう。

 

f:id:utsurousagi:20210807201408p:image

 

 

 

 

フロア3 ゲンダイノオバケ

さぁここが最後の部屋です。

皆様ちゃんとついてきていますか?

 

f:id:utsurousagi:20210807222603p:image

光輝く摩天楼。しかしこの現代でも様々な悪霊があなたのすぐそばに潜んでいます。

 

自分の部屋だからと言っても安心できません。

 

そのカーテンの隙間から…。

 

 

f:id:utsurousagi:20210808010122p:image

 

 

積み重なった怒りや悲しみは、やがて憎しみに変わり、終わりなき怨嗟を生み出します。

 

 

 

こちらの写真をご覧ください。

f:id:utsurousagi:20210808232018p:image

 

何気ない平和な日常。

 

 

しかしそれが一転。

 

 

f:id:utsurousagi:20210809150827p:image

不自然に細いあご。見開いた巨大な眼。

いわゆる心霊写真と言うやつです。

 

 

 

どれだけ化学が発達しようとも、いまだ解明できない物ばかり。

 

恐ろしいものです。

 

f:id:utsurousagi:20210808010241p:image

 

さて、この部屋も終わりです。お疲れ様でした。

 

出口

本日は楽しんで頂けましたでしょうか。名残惜しいですが、出口はすぐそこ。

 

この廊下を進めば、陽の光に包まれた外の世界へと繋がっています。

 

 

f:id:utsurousagi:20210808115302p:image

 

 

 

 

 

 

f:id:utsurousagi:20210808233024p:image

 

 

 

 

 

お知らせ

f:id:utsurousagi:20210809150208p:image

 

お読みいただきありがとうございます☆

              presented by   虚兎

              ©️2020 虚兎