虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)が慣れないブログを一生懸命に書きます

海へ

こんにちは虚兎(うつろうさぎ)です。

虚兎は海が大好きです。

今年ももうすぐ夏だと思うと、急に海が見たくなり、海に行く事にしました。

目的地は千葉県にある稲毛海岸海開きはまだなので泳げませんが楽しみです。

 

さて。出口を間違え、ホームを間違え電車を2回ほど乗り間違え、さらに3回目で目的地の2つ前までしか行かない電車に乗ってしまい、なんだかもう疲れました。

仕方ないので取り敢えず、降りたと言うか降ろされた駅は「海浜幕張」。幕張メッセのある駅です。

f:id:utsurousagi:20200713215342j:image

 

ベンチに座り、どうしたら良いのかしばし考えます。唯一の希望は、駅名に「海浜」と言う字がつく事です。

涙で赤くなった目をこすりながらスマホで調べてみると

「!」

どうやらこの駅から「幕張の浜」と言う海岸に行く事ができるようです。

稲毛海岸に行く予定でしたが、もう電車に乗るのは不安なので、今回はここから「幕張の浜」に行こうと思います。

 

地図を見ると歩いていける距離です。景色を見ながらゆっくり歩きます。

 

幕張メッセの近くです。コロナのせいか、今日はイベントもやっていないみたいで人もいません。

まるでジョルジョ・デ・キリコの絵のよう。

f:id:utsurousagi:20200802172601j:image

 

 

暑さと闘いながらひたすら歩を進めます。持ち前の冒険心が仇になり途中から正規のルートをはずれ、もうどこを歩いているかよく分かりません。

f:id:utsurousagi:20200802172648j:image

 

 

 

本当に海はあるのでしょうか。諦めかけたその時。

f:id:utsurousagi:20200713223750j:image

f:id:utsurousagi:20200713223458j:image

f:id:utsurousagi:20200713223549j:image

 

「!!」

 

f:id:utsurousagi:20200713224115j:image

森を抜けたその先に、まさしく海が広がっていました。

 

f:id:utsurousagi:20200713225101j:image

とても綺麗です。

 

f:id:utsurousagi:20200713225236j:image

どうやらこの海は泳ぐ事はできないようです。

 

がんばったかいがあり、ようやく海へ辿り着く事ができました。やはり海は大きく美しいです。

心地良い潮風を浴びながら、しばらく時間を忘れ見とれていました。

本来降りるはずのなかった「海浜幕張」の駅も、思わぬアクシデントで大切な思い出の一つになりました。

またいつかここに来て、同じ潮風を浴びながら、今日の日を懐かしむ事にします。

 

 

 

f:id:utsurousagi:20200713232734j:image

帰りは駅前でお買い物。

少し涼ませてもらいました。