虚兎のpalette

虚兎(うつろうさぎ)が慣れないブログを一生懸命に書きます

ちんすこう

こんにちは。虚兎(うつろうさぎ)です。

虚兎は沖縄の銘菓「ちんすこう」が大好きです。

f:id:utsurousagi:20200718191836j:image

あの丸みを帯びた愛らしいフォルムに熱狂的なファンも多いです。

更にバリエーションも豊富で、チョコ、抹茶、きな粉、紅芋、バニラ、ココナッツ等、様々な種類が存在し、そのどれもが笑顔と幸せを与えてくれます。

 

このちんすこう。家庭でも簡単に作る事ができます。まだまだ可能性を秘めている銘菓ちんすこう。

今回は色々な素材を使い、更にその世界を広げていきたいと思います。

まずは普通のちんすこうの作り方です。

 

材料(4個)

  • 小麦粉    25g
  • 砂糖     10g
  • 油      10g

砂糖と油の種類は好みです。「きび砂糖」にするとコクが出るとか、油もラードを使うのが本場とか。

今回は上白糖とサラダ油で作ります。

 

下準備

  • オーブンを170℃で予熱しておく
  • 天板にクッキングシートを敷く

 

作り方

  1. 砂糖と油を混ぜる
  2. 更に小麦粉も入れ、混ぜる
  3. 全てまとまって一つになったら、分割して(今回の分量では4個)お馴染みの形にする
  4. 天板に乗せ、13分程を目安に焼く

 

以上です。とても簡単です。

これなら虚兎でもなんとか作れそうです。さてこれを基本に、色々なバリエーションに挑戦してみました。

 

〜MENU〜

f:id:utsurousagi:20200718203951j:image

  • アーモンドちんすこう

  砕いたアーモンドを入れてみました。

  • はんぶん米粉のちんすこう

  半分を小麦粉、もう半分にグルテンフリーの米

  粉を使いました。より軽い食感に。

 

 

f:id:utsurousagi:20200718204852j:image

  • チョコチップちんすこう

  やはりなんとなくチョコは入れてみたく

  なります。

  まろやかさの中に酸味のアクセントが効いてま

  す。ルビーレッドも鮮やかです。

 

 

f:id:utsurousagi:20200719213548j:image

  • 黒いちんすこう

  ココアパウダーです。味はオ○オのクッキー

  の部分に似ています。

  • あんこのちんすこう

  チューブのあんこを入れました。美味しそうで

  すが、思ったより味がしません。

  • アイシングちんすこう

  砂糖のシャリシャリ感がたまりません。カロ

  リーはともかく美味しいです。

   

 

さて、今回作ったのは以上7種類です。

出来立てのちんすこうは脆いので、少し冷ましてからお召し上がり下さい。

 

新しい時代を担う小さなちんすこう達。いかがだったでしょうか。

数多くの失敗を重ねる中、ほんの少しだけ成功する事ができました。

そして、これらの新しいちんすこうがいずれ世間に浸透し、家庭だけでなく本場沖縄でofficialとして受け入れられ、お土産屋さんの店頭に並び、我々がそれを手に取る日が来るかもしれません。

そんな事を考えていると…

 

 

 

 

僕は将来あんこになりたいな。

 

わたしはクランベリーがいいな。

 

 

 

 

虚兎には

 

そんな未来を夢見る小さなちんすこう達の声が

 

聞こえた気がします。

 

 

f:id:utsurousagi:20200802171721j:image